はじめレストラン
HAJIME RESTAURANT
HARRISON, NY

ここにくれば本物の寿司に会えるお店と評判 札幌、大阪で修行をしたシェフが「美味しくなれよ」と思いを込めて握る寿司は、 シンプルなご飯と新鮮なお魚の絶妙な味を醸し出す江戸前寿司。 ここにくれば本物の寿司に会えるお店と評判で、この味目当てで遠くから来る常連客も多い。メトロノースのニューヘブンラインのハリソン駅から徒歩3分の閑静な住宅街にあり、家族連れや一人でも寛げるフレンドリーな雰囲気が心地よい。 Only 3 minutes away from the Harrison Station on Metro North’s New Haven Line, lies a family-friendly Japanese restaurant at this calming, peaceful residential area. Though located in a quiet residential area, this Japanese restaurant in Harrison, NY managed to attract many regular customers from afar for the exquisite taste of…

神戸ステーキレストラン
KOBE STEAKS JAPANESE RESTAURANT
DALLAS, TX

1975年創業の鉄板焼きスタイルのステーキハウス。 極上牛PRIME STEAKを鉄板の上でダイナミックに提供し、美味しいお肉を最高の技術で提供し続ける。 お客さまの目の前でシェフがステーキを調理する鉄板焼きスタイルは、素材の質、量、味全てに満足できるだけでなく、その見事な調理パフォーマンスでお客様を楽しませてくれる。 特別な思い出の日、お誕生日、ご商談はじめ歓送迎会、各種パーティにも対応可能。 This teppanyaki style steak house has been providing the highest quality of beef – PRIIME STEAK on an iron plate using the best method, since it opened in 1975. Teppanyaki style, in which the chef cooks the steak right in front of the customers’ eyes, not only satisfies the customers…

MINI SUSHI BAR AT MANDARIN ORIENTAL, WASHINGTON DC

2016年ミシュランガイド ワシントンDC版の推奨店入をしている「鮨小川」のお寿司が、ラグジュアリーホテル、マンダリンオリエンタルワシントンDCの一角で食べられる。 握り15貫のおまかせ($100)を中心に、お好みでのオーダーもできる。鮨ネタは本店と同じく新鮮な旬のものを、経験豊富な日本人板前が提供。 日本酒は日本の有名銘柄を現在7種類そろえている。 The unique style of an omakase dinner is the main attraction at Mini Sushi Bar in Mandarin Oriental. As the brainchild from Chef Ogawa of Sushi Ogawa, one of 2016 Michelin-recommended restaurants, the only item on the menu is a 15 course omakase dinner. An omakase dinner usually means “Up to…

シカゴカルビ レストラン
CHICAGO KALBI RESTAURANT
CHICAGO, IL

日本のメジャーリーガーやメディアの人にもリピーターが多いという、シカゴで焼肉といったら必ず名前が挙がる焼肉レストラン。 店内には、同店を訪れたアスリートたちの数えきれないほどのサインボールや写真で溢れている。 韓国街にありながら、半数以上が日本人客であり、日本の焼き肉レストランにいる気分になれる。九州産カルビなどの上等な肉や、日本では食せない新鮮なユッケが味わえる他、本格的な石焼ビビンバも外せない一品だ。 個室もあり、ゆっくりと宴会を楽しむこともできる。 This historically Korean BBQ restaurant has gained a lot of traction in the Japanese community. With thousands of signed baseballs and photographs of major league baseball athletes, don’t be too surprised if you see your favorite major league player eating a bibimbap right beside you. The whole dining experience here at…

レストラン山口
RESTAURANT YAMAGUCHI
Port Washington, NY

レストラン山口は、ニューヨーク市郊外のポートワシントン市に1988年にオープン。客席数は72席、こぢんまりした店内で、きめ細かいサービス、味、安心価格で、終日多くの常連客で賑わっている。 新鮮な寿司、刺し身はもちろん、一品料理も充実しており、寒い季節には嬉しい鍋物なども取り揃えている。お酒のお供になる料理も豊富で、どの料理も家庭的でとても美味しいと評判のお店。食事の最後にはサービスでフルーツの盛り合わせが出てくるのも嬉しい。 人と人との暖かい交流ができるレストランでありたいと日々努めている。 Out in Port Washington, the outskirts of New York City, there’s a long established Japanese restaurant called Restaurant Yamaguchi. Its attentive service, taste and low price are the main reasons why regular customers continued to support them since it opened in 1988. Besides fresh sushi and sashimi, there’s also a great selection…

THE GREEN PHEASANT
NASHVILLE, TN

テネシーで話題のジャパニーズフュージョン・ラーメン居酒屋TWO TEN JACKがプロデュースする、一番ホットな居酒屋。メニューはお漬物、ポテトサラダから始まり、シュウマイ、お好み焼き、手羽先餃子、オムライスなどの居酒屋メニューのオンパレード。 メインコースにテネシートラウト、地鶏チキン、黒豚肉、和牛も揃えてあり、ガッツリいきたい人にはピッタリ。ドリンクはワインにワンカップ酒、酒カクテルに焼酎カクテルのハイセンスなセレクト。週末のパーティーに仲間と夜更けまで遊べそう。締めは麺でパーフェクト。 Produced by the popular Japanese fusion ramen izakaya in Tennessee TWO TEN JACK, The Green Pheasant is now the hottest izakaya in Tennessee. From Japanese pickles and potato salad, to a parade of izakaya menus such as Shumai, Okonomiyaki, stuffed chicken wings (chicken wing gyoza) and Japanese omelette rice, the menu consists…

鮨 小川
SUSHI OGAWA
WASHINGTON, DC

鮨職人として経験豊かな小川稔氏がオーナーシェフとして、2016年2月に開店。早くも2016年度版ミシュランガイド推奨店入りを果たした。ネタはその時にベストな産地から取り寄せ、下ごしらえにも手を抜かない。本格江戸前鮨のおまかせをお手頃価格で楽しめる。カウンターはおまかせのみ、ダイニングではおまかせとお好みで寿司のオーダーが可能である。予約が好ましい。 As a professional sushi chef with extensive experience, Minoru Ogawa opened Sushi Ogawa as the owner chef in February 2016. Same year, the restaurant earned the honor to be named as one of the Michelin-recommended restaurants. The key is to use seasonal ingredients sourced from the finest markets and purveyors around the world. It’s…

Norikoh
New York, NY

Though there are many Japanese restaurants around New York City, I bet you can’t find one like this. While it appears to be a Japanese fusion restaurant, this place offers a variety of authentic Japanese comfort food for a great deal! Whether you’re here for lunch or dinner, you’re not only guaranteed to try some…

NYのレストラン業界で20年
自身のルーツを料理に込めて

NORIKOH

Manhattan, NY

20年にわたりレストラン業界に携わり、日本食の要素を多く取り入れたアジアン・フュージョンレストランNorikohのオーナーであるクリスティーナ・ノリコ・パンさんが、昨年末マンハッタンのチェルシーにNorikohの2店舗目をグランドオープンさせた。 パンさんは台湾の出身で、日系レストラン業界で働く以前から日本の食や文化との関りがあった。台湾が日本の占領下にあった影響で、パンさんの祖母が日本料理に親しんでおり、そのおばあさんが作る日本食を食べて育った背景がある。家族の歴史的背景を知らずに、パンさんはそれを台湾料理だと思って育った。他の移民の人々と同様に、アメリカンドリームを追って30年以上前に渡米。そして2000年、ベニハナに買収された日本のフュージョンレストランHaru Sushiにホステスとして入社し、レストランオーナーになる旅に出た。パンさんは、Haruの創業者であるバーバラ・松村氏と一緒に仕事ができ、とても幸運だったと言う。彼女はHaruに入社し僅か3カ月でアシスタントマネージャーに昇進した。その後一度Haruを去ったが、2年後にまた配達部門の営業担当者としてHaruに戻り、ピーク時には440万ドルの収益を達成。更に2年後、Haruのタイムズスクエア支店のゼネラル・マネージャーに昇進した。Haruに12年務めた彼女は「自分のために何かをする」と心に決めHaruを退職。資金援助などを殆ど受けずにレストランをオープンすることは困難だったが、2014年、Haruでの経験から得たレストラン経営の知識を活かし、マンハッタンの東 39丁目に最初のNorikohを開店した。 店は当初寿司レストランとしてスタートしたが、当時のメニューで唯一のラーメンであったNorikohラーメンが、顧客の間で人気となり「お客さんが私のラーメンを(他の有名チェーン店と)比較しても好んでくれていると分かり、ラーメンに力を入れるきっかけになった」とパンさんは言い、シェフと協力し現在のメニューにある多種多様なラーメンメニューを作った。更に、彼女のバックグラウンドを表現するため、伝統的な台湾のビーフヌードルスープをメニューに加えた。長年にわたり、市内のアジア料理愛好家の間で人気を博し、Norikoh二店舗目の開店に至った。 レストラン経営について「人が非常に重要」とパンさんは話す。 これまでの経験から、リーダーとしてスタッフ全員にそれぞれの役割を把握させ、全員が同じ足並みであることを常に確認することが重要であると気づいたという。「自分で自分を成功した人だと言いたくありませんが、私を助けてくれる適切な人を見つけることの重要性を私は知っています」とパンさん。Norikohでの相互目標に向かって喜んで協力できるチーム作り、従業員の幸福感を保つことを重視しており「お金は重要ですが、ビジネスを動かしているのは人です。従業員の幸せを保つ鍵は信頼です。規律は求めますが(信頼関係を保つためにも)すべてを監督することはしません」。 レストラン経営で重要なもう1つの要素について、Norikohでは、高品質の食品をリーズナブルな価格で提供するよう努めており、経済が悪化しても品質の維持を重視している。メニューに載せる前に全ての料理を確認し、濃縮物は使わない。料理は全て一から作られている。 「店で出す料理には非常に自信があります。全ての食品が高品質であることを確認し、心を込めて作っています」とパンさん。 Norikohの二店舗目がオープンしたばかりだが、パンさんは既に今後の拡大、チェーン展開も考えている。「実現できるかどうかはわかりませんが、試してみます。引退するまでに、10年、できるだけ大きくしたいです」。 《企業概況ニュース》2020年 4月号掲載