【owner’s Interview】「ふつう」こそが強み  ICHIBAN JAPANESE CUISINE & SUSHI BAR オーナーシェフ 藤原 誠 氏

投稿日:

【owner’s Interview】

「ふつう」こそが強み
ICHIBAN JAPANESE CUISINE & SUSHI BAR
オーナーシェフ 藤原 誠 氏

「ナッシュビルのお勧め日本食レストランを教えてください」この質問を地元企業の方たちにすればほぼ100%同じ回答が返ってくる。「いちばんレストランですね」。
ナッシュビルのダウンタウンのど真ん中に位置するこの日本食レストランは、このエリアでは数少ない日本人シェフによるレストラン。シェフの藤原さんは、日本での和食コンクールで賞を取ったほどの腕前だ。

90年代にお店をオープンして以来、地元の和食ファンに愛され続けてきた。
お店の一番の売りは「ふつうの日本食」。この「ふつう」こそが日本人が米国で何より求めている味である。近年の和食ブームにより、にわか和食レストランが全米に広がった。の多くはアジア人シェフによるもので、メニューには何やら怪しいソースのかかったフュージョン料理が並ぶ。外国人従業員の中には、こういった創作料理をメニューに加えたがる者もいるようだが、藤原さんはあくまで「普通の安心して食べられる日本食」にこだわってきた。
「お勧めはお刺身です。日本から取り寄せた新鮮な魚を使っているので、味は確かですよ。最近ではラーメンも人気ですね。2階には和室も用意しているので、接待にぜひ使ってほしいです」。
今のお店はダウンタウンにあるため、遠方にいるお客様からは駐車場付きのお店を郊外にもう一店舗出してほしいとリクエストされることが多いという。
「2店舗目を出すと、両店舗を軌道に乗せるのは難しいって聞きますが、挑戦したいですね。頑張ります!」

ichibansm

 

ICHIBAN JAPANESE CUISINE & SUSHI BAR
109 2nd Ave N, Nashville, TN 37201
PHONE: (615) 244-7900
http://ichibanusa.co/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です