Sushi-Zen オーガニック食材にこだわる、家族経営の寿司店 Arlington, VA

投稿日:

オーガニック食材にこだわる、家族経営の寿司店

Sushi-Zen
Arlington, VA



望月昭次氏がノースアーリントンにSushi-Zenをオープンしたのは1997年。現在は息子のブライアン氏が店の伝統を受け継ぐため、父の指導の下修行中だ。経営を切り盛りする昭次氏の妻・ロージー氏の健康な食生活への情熱は並大抵のものではない。Sushi-Zenでは食材の仕入れ状況に応じて非遺伝子組み換え食品やグルテンフリー食材のリクエストに対応しており、サラダドレッシングやソースは自家製のものを用いている。また、食材は出来る限り地元のものを使うよう心がけている。人気のメニューはチェリーブロッサムロール、アウトレイジャスロール、ファイアワークスロール、バージニアロールだ。握りではトロやニュージーランド産のオラ・キングサーモンや鮭ハラミの炙りがお薦め。天婦羅は衣が軽くて非常に美味しいと評判だ。

地元情報誌・アーリントンマガジンの2014年度および2016年度の最優秀寿司レストランに選出されたSushi-Zen。顧客には元々家族連れや政府関係者が多かったが、ソーシャルメディアでの情報発信が功を奏し、今では地元のみならずワシントンDCからも若い人たちがやって来る。こういった多様な客層もSushi-Zenの自慢のひとつだ。カジュアルで温かい、大好きな家族や友人、同僚たちと楽しい時間を過ごすのにぴったりな場所。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です