新感覚の“日系”料理
を提供する

SEN SAKANA
NIKKEI KITCHEN

NEW YORK, NY
投稿日:

今年7月、ミッドタウンにジャパニーズ・ペルービアンレストラン、SEN SAKANAがオープンした。ペルー料理と和食の異色とも言えるフュージョンで、ペルーにルーツを持つシェフと、日本人シェフによって考え抜かれたメニューは日本人の舌にも“きちんと”美味しい。日系人の多く住むペルー料理にニューヨークの感覚が加わった、新感覚の和食を提供している。

これまで30年以上に渡り、ニューヨークでレストランを経営してきたオーナーのアラン氏のレストランビジネスは二本柱だ。会食やバンケットにも対応できるレストラン運営とフード・ケータリングである。「ここのオープンが決まってから実際にオープンできるまで、3年かかりました」とアラン氏。違う三つの物件を繋ぎ合わせた店内でレストランを経営する為のライセンス取得に時間が掛かってしまったのだ。「しかし、この場所は私のビジネスモデルにぴったりだったのです」。地下のキッチンから地上階まで直通エレベーターがあるこの物件が、アラン氏のレストランビジネスのもう一つの柱、フード・ケータリング・ビジネスに合致した。

料理は勿論、店内の砂壁や、格子の引戸、奥に行くほど高まるプライベート感など日本的なインテリア。そして日本国外向けに作られたメイドインジャパンの日本酒を始め、サントリーの米ウォッカ“Ao”をバーに取揃えるなど、レストランのコンセプトとクオリティに徹底的なこだわりが見える。「説明するよりも、食べてみて下さい」と自信を持って提供されるアンデスヤマ・ロールはペルーの民族衣装を思わせる鮮やかな色彩ながら繊細な味が、日本人の私達にも美味しく、新しい。年末の忘年会や、日本からの来客をもてなすレストランとしてチェックしておきたいお店だ。

オーナー Allan Wartski氏

SEN SAKANA -NIKKEI KITCHEN
住所:
28 WEST 44 ST
NEW YORK, NY 10036
電話:212-221-9560
営業時間:
月曜日~金曜日 11:30AM ~ 11:00PM
土曜日 5:00PM ~ 11:00PM
日曜日 4:00PM ~ 10:00PM
定休日:なし

Home

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です