CHAPLIN’S
WASHINGTON, DC

1930年代のハリウッド黄金期をイメージした店内で、壁に映し出される白黒無声映画を眺めながらカクテルと熱々のラーメンを。 東京で30年近くラーメン修行をしたパートナー・シェフMyo Htunのラーメンは、本格的な日本の味。お店の名前を冠したラーメン”Chaplin”は豚骨ラーメンに黒ゴマの香りを加えた逸品である。エイドリアン・ウィリアムズ、アリ・ワイルダー、マイカ・ワイルダーが共同オーナーを務め、カリスマバーテンダーとしても知られるワイルダー兄弟の作り出す革新的なカクテルは、ラーメンに華を添える。グループでシェアしやすいプレートメニューも豊富で、パーティーべニューとしても利用しやすい。 エンターテイニングで煌びやかなあの時代にタイムスリップしたような、お洒落なお店。 Chaplin’s is a restaurant that emulates the 1930’s Golden Age of Hollywood. Here, you’ll be eating hot ramens and drinking cocktails with black-and-white silent movie playing in the background. Trained as a ramen chef in Tokyo for close to 30 years, the partner chef Myo Hyun’s ramen truly offers an authentic…

唐獅子牡丹
Karazishi Botan
BROOKLYN, NY

有名ラーメン店、一風堂のラーメンマスター、鐘ヶ江文博氏が、ブルックリンのコブルヒルにオープンしたラーメンダイナー。居心地の良い居酒屋スタイルのインテリアで、従来のラーメン店と一線を画す。ラーメン業界の第一線で長年にわたり学んだ技術と経験を活かし、遊び心溢れる鐘ヶ江シェフが試行錯誤の末に様々な個性あるラーメンとサイドディッシュを作りあげた。 メニューを見るだけで、シェフの独創性がうかがえる。 Ti Amoは、絹のような鶏と牡蠣のスープに、鶏肉のチャーシュー、マッシュポテト、クリスピーベーコンを載せ、新鮮なレモンを絞って食べる爽やかなラーメン。BOTAN特製ポークスペアリブは、バルサミコソースとスパイスを入れた醤油で煮込んでおり、このスパイスをラーメンに混ぜて食べるとまた違ったラーメンが楽しめるので、Ti Amoと一緒に注文してほしい。 また、同店では料理に合う日本酒も豊富に取り揃えている。仕事の後、忙しい都会の風景から離れた場所で夕食をとりたいなら、このリラックスできるラーメン店、”BOTAN”がお勧めだ。 The ramen master from the well-known ramen brand Ippudo, Fumihiro (Foo) Kanegae, is opening up a new ramen diner in Cobble Hill, Brooklyn. Don’t be fooled by the cozy izakaya-style interior, this is not the conventional ramen joint that you’re expecting. Taking his experience from Ippudo and techniques he…

三宝亭
SANPOUTEI
New York, NY

煮干系醤油ラーメンを看板メニューとする新潟県発のラーメン店、三宝亭がニューヨークのリトル・トーキョーとも言われるイーストビレッジでデビューした。 同店の看板メニューであるラーメン、ギョウザをはじめ、アペタイザーである鮪と雲丹の重ね寿司、メインの和牛ステーキなど、豊富なメニューが揃っている。50席の店内は高級感溢れるモダンな内装で、ラーメン店とは思えない雰囲気だが、本格的な日本のラーメンがリーズナブルな価格で味わえる。 新潟県産の日本酒と共に楽しみたい。 All the way from Niigata Japan, SANPOUTEI -Gyoza & Ramen- debut in New York with its signature shoyu ramen featuring niboshi broth. This 50 seats ramen joint located in East Village, where it has become known as New York City’s “Little Tokyo.” From the signature ramen and gyoza, to appetizers like kasane…

アメリカノリの喧騒で食す
新感覚ラーメン

TOKI UNDERGROUND

WASHINGTON D.C.

その名の通りアンダーグラウンドなバーかクラブを思わる店内は昼時ともなると、地元住民やビジネスマンでひしめき合う。キッチンからは威勢のいい声も聞こえ、その様子は日本のラーメン屋台さながら。夜には重低音の効いたBGMのボリュームが上がり、学生や若手ビジネスマンで賑わう。アメリカノリの喧騒の中で食す新しいラーメン体験。 台湾系アメリカ人が始めたDCでのラーメン店の先駆けは、その人気を定着させ、今は二代目オーナーが切り盛りする。店名を冠した”Toki Classic”は、牛・豚スープのコクに昆布といりこだしの旨味を加えたあっさり系。麺は同店専用のものを使用している。アメリカ人に人気なのは”TaiPei CurryChicken”や”Kimchi”などのピリ辛系ラーメン。人気一品メニュー”Fried Chicken Steamed Buns”はふかふかのバンに鶏チリを挟んで食べる。仲間とビールやカクテルを片手にシェアするのに良さそうだ。 TOKI UNDERGROUND 住所:1234 H ST, NE, WASHINGTON, DC 20002 電話:202-388-3086 営業時間: LUNCH 月曜日~土曜日 11:30AM ~ 2:30PM DINNER 月曜日~木曜日 5:00PM ~ 10:00PM 金曜日~土曜日 5:00PM ~ 12:00AM 定休日:日曜日 www.tokiunderground.com

待望の一蘭米国1号店、
Brooklynにオープン!

ICHIRAN

BROOKLYN, NY

熟練の技を結集した、最高の一杯がついに完成 約10年の準備期間を経た本物の味がついに解禁!食の安全・安心をお届けしたいという思いから工場を併設した店舗でオープンした。 まず、店内に入って2種類の食事環境を選ぶことができる。ひとつは屋台の雰囲気が味わえる一蘭屋台と呼ばれるテーブル席、そしてもうひとつは、一蘭の名物である『味集中カウンター』がある。ラーメンの味だけに集中して食べられる半個室の空間を提供するカウンター席となっている。 気兼ねなくひとりの空間が楽しめる話題の「味集中カウンター」 座席ごとに仕切りが付き、ラーメンが提供されたと同時に目の前のすだれも下がるようになっている。「一切、邪念を排除して本物のとんこつラーメンの味と麺の食感を楽しんでください」と一蘭の海外広報担当の花井さん。 替玉をリクエストしたいと時は、替玉プレートをテーブル向かって右上にある呼び出しボタンの上に置く。そうすると店内にチャルメラの音が鳴り響く。声を出さずに替え玉ができるというシステムだ。追加注文もボタンひとつを押せば店員が来てくれる。店員の顔も一切お客さんには見えず、最後にお礼の挨拶のときに、一瞬だけ見えるという粋な配慮が施されている。 お好みの味がカスタマイズできるオーダー用紙は、麺の硬さやスープの濃さ、にんにくやねぎ、チャーシュー、秘伝のたれなど、細かくお好みでカスタマイズできるので自分好みのオーダーを楽しむことができる。 細麺なのにモチモチ感と歯ごたえがしっかりしている麺。そして赤い秘伝のたれがアクセントとなって深みのあるとんこつスープとうまく絡みあって一体感を出す美味しさが同店のラーメンの魅力だ。 「弊社ではチャーシュー、麺、スープと、それぞれの専属職人によって分業制になっています。これまでも、これからもずっと変わることはありません。熟練された職人の腕によって、最高を極めるためにとことん追求するためです」 日本とは水も原材料も作る環境がすべて違う。日本で提供しているラーメンに近づくために、『妥協するなら出店しない方がいい』という強い信念を持って、定期的に日本からそれぞれのスペシャリストが定期的に来て研究を重ねた。納得いくまで何度も改善を繰り返し、完成までに10年の歳月を費やしたという。 同社の従業員はラーメンの味に惚れ込んで入社してくるというくらい味に、提供する側が誇りを持っている。そしてその味は日々進化し続けている。 美味しくて、またエンターテイメント性が高く楽しめるラーメン店として日本国民にはもちろん、日本を訪れる海外の観光客にも人気の同店。ニューヨークでも大きな話題となって、オープン初日には長蛇の列が出来た。今後も米国で多店舗展開をしていく予定だという。                       住所: 374 JOHNSON AVE., BROOKLYN, NY 11206 電話:718-381-0491 営業時間: 日曜日~木曜日 11:00AM ~ 10:30PM 金曜日・土曜日 11:00AM ~ 11:30PM 定休日:なし https://ichiran.com