江戸前鮨職人のこだわりを
ワシントンD.C.で

SUSHI OGAWA

WASHINGTON D.C.

舌の肥えた各国大使が住む閑静な住宅街に、ひっそりと佇む鮨小川。店構えと店内は、オーナーシェフ小川さんこだわりの和のしつらえ。2016年2月に開店したばかりだが、既に2016年度版ミシュランガイド推奨店入りも果たしている。ネタはその時にベストな産地から取り寄せ、下ごしらえにも手を抜かない。本格江戸前鮨のおまかせを100ドル〜というお手頃価格で楽しめる、まさにワシントンDCの隠れ家だ。 父の代から東京の下町で江戸前鮨店を営む小川さんは、86年に鮨職人としてワシントンDC に赴任。その後、マンダリンオリエンタルホテルのマスターシェフとして米国内はもちろん他国でも寿司を握ってきた。寿司がアメリカに渡り、スシロールなどを経て食文化として根付いていく過程を見てきた小川さん。再びワシントンDCで、舌の肥えた人たちに江戸前鮨を提供できることに、やり甲斐を感じているという。最近はアワビの肝を使った自家製塩辛づくりなどにも凝っており、アメリカ人もチーズ感覚で喜んで食べる。こういった姿に、本格日本料理はまだまだ伝えられることがあると感じている。また、あえてワインは用意せず、日本酒を提供するのもこだわりだ。本物の味を美味しく食べて欲しい。そんな心意気が小川さんの少ない言葉数の中から見えてくる。職人気質の鮨を楽しみたい人に、是非訪れて欲しい本格鮨店である。 カウンター(おまかせのみ)100ドル~ ダイニング(おまかせ)80ドル~ ダイニングではお好みでオーダーも可能 SUSHI OGAWA 住所: 2100 CONNECTICUT AVE., NW, WASHINGTON D.C. 20008 電話:202-813-9715 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 12:00PM ~ 2:30PM DINNER 月曜日~土曜日 5:00PM ~ 10:30PM 定休日:日曜日 http://sushiogawa.com