アメリカノリの喧騒で食す
新感覚ラーメン

TOKI UNDERGROUND

WASHINGTON D.C.

その名の通りアンダーグラウンドなバーかクラブを思わる店内は昼時ともなると、地元住民やビジネスマンでひしめき合う。キッチンからは威勢のいい声も聞こえ、その様子は日本のラーメン屋台さながら。夜には重低音の効いたBGMのボリュームが上がり、学生や若手ビジネスマンで賑わう。アメリカノリの喧騒の中で食す新しいラーメン体験。 台湾系アメリカ人が始めたDCでのラーメン店の先駆けは、その人気を定着させ、今は二代目オーナーが切り盛りする。店名を冠した”Toki Classic”は、牛・豚スープのコクに昆布といりこだしの旨味を加えたあっさり系。麺は同店専用のものを使用している。アメリカ人に人気なのは”TaiPei CurryChicken”や”Kimchi”などのピリ辛系ラーメン。人気一品メニュー”Fried Chicken Steamed Buns”はふかふかのバンに鶏チリを挟んで食べる。仲間とビールやカクテルを片手にシェアするのに良さそうだ。 TOKI UNDERGROUND 住所:1234 H ST, NE, WASHINGTON, DC 20002 電話:202-388-3086 営業時間: LUNCH 月曜日~土曜日 11:30AM ~ 2:30PM DINNER 月曜日~木曜日 5:00PM ~ 10:00PM 金曜日~土曜日 5:00PM ~ 12:00AM 定休日:日曜日 www.tokiunderground.com

NYでトップ3の隠れ家BARで
ハイボールを味わう

THE BAR DOWNSTAIRS

NEW YORK, NY

数あるニューヨークのBARで人気トップ3に入るとも言われる「THE BAR DOWNSTAIRS」。5番街41丁目にあるホテルAndaz 5th Avenue地下に佇むこの隠れ家的BARで、8月7日~12日の1週間に わたり「ウィスキー・ウィーク」が開催された。禁酒法時代の雰囲気を醸し出す独特の空間で、仕事帰りの一杯を求めるビジネスマンたちが日本風のハイボールで乾いた喉を潤した。目玉は「ハイボール」と「お好み焼き」。サントリーのウィスキー「季(とき)」をスパークリングウォーターでバランスよく割り、お洒落なカクテル風ハイボールに仕上げた。飲みやすく見た目も涼しい仕上がりで、定番人気メニューのシシトウにもよく合う。他にも、山崎12年ものや響(ひびき)を使ったカクテルも用意し、ジャパニーズ・ウィスキーの存在感をアピールした。もう一つの主役「お好み焼き」は、今回のイベント仕掛人である野渡さんが「THE BAR DOWNSTAIRS」のシェフ、オルマンドさんに伝授した本格的なもの。       「1ヶ月近く毎日焼き続け、ようやく満足いくものに仕上がりました。こんなに美味しいジャパニーズ・パンケーキなのですから、できるだけ多くの人に知っていただきたい」とオルマンドさんはにっこり笑う。「次回はジョッキを使ったハイボールを出したいです、その方がより雰囲気が出ますから。ジョッキは持ち帰り自由にするというアイデアも面白いですね。まずはアメリカ人に日本的なハイボールの美味しさを知ってもらうこと。今後もこうした催しをしていく予定です。日本酒や抹茶のカクテルも試したいと思っています。このスピークイージーな空間に、ぜひ美味しいお酒を飲みにきてください」と野渡さんは締めくくった。2016年に米国現地法人を通じてホテル「Andaz 5th Avenue」を取得した竹中工務店。今回の取得により、同社の海外不動産物件所有数は6件となる。           THE BAR DOWNSTAIRS at Andaz 5th Avenue Hotel 住所: 485 5TH AVE., NEW YORK, NY 10018 (@ 41st Street) 電話:617-608-3630 営業時間: 月曜日~土曜日 5:00PM ~ 0:00AM 定休日:日曜日 https://newyork5thavenue.andaz.hyatt.com/en/hotel/dining/thebardownstairs.html