TAKUMI

日本食ならデラウェア州ウィルミントンで一番と評判のレストラン。 東京、神戸のインターナショナル五つ星ホテル・レストランで、数々のトップシェフに信頼され厳しく仕事してきた大久保シェフが、その経験を活かし、目利きがきいた新鮮で贅沢な食材をふんだんに使って調理する。 丁寧な仕事のすしは本格的な江戸前寿司。 手のこんだ鮮やかな刺し身とアペタイザー、すき焼き、寄せ鍋、アジアンフュージョン創作料理まで、ありとあらゆる好みにこたえてくれる。 日本酒、カクテルの種類も豊富で、フレンドリーなサービスが居心地いい。明るく広くゆったりした店内は大人数のパーティーにもぴったり。 TAKUMI 住所:Independence Mall 1601 Concord Pike Wilmington, DE 19803 電話番号:(302) 658-8887 WEB:http://besttakumi.com/de/ 定休日:なし 月~木 11:30am – 10:00pm 金~土 11:30am – 11:00pm 日 12:00pm – 9:00pm

鈴木/皐/スリーピラーズ
SUZIKI / SATSUKI / THREE PILLARS

ニューヨークのロックフェラーセンター駅から徒歩圏内にある。 懐石料理の鈴木、寿司の皐(さつき)、そしてバーのスリーピラーズの3店舗が隣接しており、それぞれがこだわりを持ちながらファンを増やしている。 特に皐では、オープン以来2年連続でミシュランの星を獲得しており、鈴木シェフの握る寿司を求めて多くの人が訪れる。 現在は、多くの要望に応える形で、鈴木のダイニングでもお寿司が食べられるようになった。 また、鈴木の懐石料理は季節の食材を活かした献立となっており、毎月山本シェフが時間をかけて考えたものとなる。 鈴木には14名が入れる落ち着いた雰囲気の個室が用意され、会食や接待、パーティなどでおもてなしの心を伝えるのに最適な空間となっている。 SUZIKI / SATSUKI / THREE PILLARS 住所:114 W. 47th Street, New York NY 10036 電話:212-278-0010 (SUZUKI)    212-278-0047 (SATSUKI) WEB:https://www.suzukinyc.com 定休日:日曜日 月〜金 11:30〜14:30(ランチ)/17:30 〜22:30(ディナー) 土   17:00〜22:30

旬の食材を生かした
日本の伝統的な料理を楽しむ

SHINBASHI RESTAURANT

NEW YORK, NY

1970年に開業し、3世代続くニューヨークの老舗レストラン。天ぷら、刺身、麺類など日本の伝統的な料理からロブスター天ぷら巻、寿司ピザ、など の創作料理まで豊富なメニューが揃っている。季節の酒や各種焼酎、クラフトビールなどドリンクメニューも充実している。季節ごとに特別メニューが用意され、旬の食材を生かした料理が楽しめる。約80席のメインフロアーと寿司カウンターの他に地下には50人収容可能な完全個室のバーラウンジがあり、貸し切りの場合、200名まで食事が可能。友人、家族の食事から同窓会、会議等、様々な目的で利用できる。 SHINBASHI RESTAURANT 住所: 7 E 48TH STREET NEW YORK, NY 10017 電話:212-813-1009 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 11:30AM ~ 2:30PM DINNER 月曜日~金曜日 5:30PM ~ 10:00PM 土曜日 5:00PM ~ 9:30PM 定休日:日曜日 http://shinbashinyc.com

NYステーキの王様
エンパイアステーキハウスは
こうして生まれた!

EMPIRE STEAK HOUSE

NEW YORK, NY

マンハッタンに2店舗、10月には六本木に初の海外出店として日本人からも注目度の高い、エンパイアステーキハウス。六本木店オープンに伴う東京滞在から帰国したばかりのNY店オーナー、ジャック・シナナジ氏にお話を伺った。 「日本の人たちは一口ずつ吟味して食べてくれ、それはニューヨーカーとの違いで嬉しいですね。年配者を思いやる日本の文化は、母国を思い出します」。と、日本の印象を話すジャックさん。旧ユーゴスラビア、モンテネグロからニューヨークに渡ってすぐレストランの世界に飛び込んだ。「共産主義国の母国では農家で育ち、食べ物や着る物には困らなかったけれど、贅沢はできなかったです」。ジャックさんがニューヨークに渡ったのは19歳の時だった。渡米資金の借金返済と、毎日の生活費の為に皿洗いとして働いていたが、ある日バーテンダーの欠員をジャックさんが補填する事になった。「右も左も分からなかったけれど、今まで一週間で稼いでいたお金を一夜で稼げるポジョン。稼いだお金は全部女の子につぎ込んじゃったよ!」と冗談混じりにレストランビジネスに入ったきっかけと、魅力を語る。 「レストランで大切なのは料理や調理法もだけれど、私はサービスやホスピタリティだと思います。そして謙虚であること」。様々な人が訪れ、様々な要求をされる。「ラストオーダー後に来店して、どうしても食事がしたいという要望に応える時もあれば、バンケットで寿司を食べたいと言われ、それに応えたこともある。自分は一歩下がってお客さんを立てる。お客さんに喜んでもらうことが全てです」。時にはジャックさん自らお客様の車を駐車しに行くことも。「高級車のテストドライブだと思えば楽しいよね!」と何でも楽しんでしまう彼の人となりが、次のビジネスを呼ぶ。 「子供の頃は探偵かエンジニアになりたかった。レストランオーナーは探偵の様な観察眼と、エンジニアの様な構築力が必要です。レストランビジネスは献身する覚悟の大きいビジネスだけれど楽しんでいます。良いパートナーが見つかれば、日本以外の国にも出店するのもいいね」と、終始笑顔で話してくれた。 EMPIRE STEAK HOUSE E 50TH STORE 住所: 151 E 50TH ST., NEW YORK, NY 10022-7510 電話:212-582-6900 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 11:30AM〜4:00PM DINNER 日曜日~木曜日 4:00PM〜11:00PM 金曜日・土曜日 4:00PM〜11:30PM 定休日:なし W 54TH STORE 住所: 237 W 54TH ST., NEW YORK, NY 10019-5589 電話:212-586-9700 営業時間: BREAKFAST 月曜日~金曜日 6:00AM〜11:00AM 土曜・日曜・休日7:00AM〜11:00AM LUNCH 月曜日~日曜日 11:30AM〜4:00PM DINNER 日曜日・月曜日 4:00PM〜11:00PM 火曜日~木曜日 4:00PM〜11:30PM 金曜日・土曜日 4:00PM〜12:00AM 定休日:なし http://www.empiresteakhousenyc.com E 50TH STORE

純粋な和食懐石の
アーリーバード

SUZUKI

NEW YORK, NY

伝統的な懐石へのこだわり ニューヨークはマンハッタンにある、SUZUKI HOSPITALITY GROUP LLCが運営する懐石料理「鈴木」、すし「皐」、そしてバー「THREE PILLARS」。今年のミシュランで初めての星を獲得した皐では以前のSUSHIZENの鈴木シェフが腕をふるっている。 もともと「鈴木」が懐石をはじめたきっかけは、以前SUSHIZENでシェフが一ヶ月ほど不在の際に、同店のシェフである山本さんが「懐石料理を出してみたい」と言ったことであった。しかし、懐石料理を作るのは日本人でも難しく、加えて従業員のほとんどが外国人だったため初めは形にするのにとても苦労したという。そのため、最初はシェフたちが作りやすい簡単でシンプルなものから始め、段々と複雑なメニューにしている。オーナーの鈴木雄太さん曰く、そうすることでオープン当初から来てるお客さんは、料理の進化が見られ、その変化や変遷を楽しんでくれるのだという。今回は残念ながらミシュランの星を獲得とならなかった「鈴木」だが、これをバネに今後もっといいものを創っていってほしい、と鈴木さんは期待を寄せる。 「鈴木」のメニューは、Introduction to Kaiseki(75ドル)、Chef YamamotoTasting Menu(180ドル)、Seasonal Menu 〝Kannazuki〞(120ドル)、Shojin (vegan)(180ドル)、and Bespoke Menu(by appointment)がある。Introduction to Kaisekiは、懐石料理に馴染みがない人でもわかりやすいメニューになっており、Seasonal Menuは毎月季節に合わせたメニューをシェフが考案している。 また、ここではデザートを全てインハウスで作っているのも特徴。ここでは提供される練りきりも店でつくられているところに「鈴木」の料理への情熱を感じる。 さらに、毎月変わるメニューについて理解を深めるために、フロントデスク、バーテンダー、そしてサーバーなど、実際に料理を作らない従業員も含めて全員で一度料理を食べ、材料や料理名などの意味や背景について話し合う場を設けている。一度食べたものであればお客さんから質問があっても表現しやすく、感動が伝わりやすい。従業員はアメリカ人が多く、最初は不安な部分もあったという鈴木さん、しかし今は表現力豊かで勉強熱心な彼らを雇ってよかったのだという。 レストラン街をあえてロケーションに選ばず、”Discreet Location”として隠れ家的な要素を強くしたのは、たまたま近くを通りがかったから寄ってみよう、ではなく、「この店を目的として来てほしい」という思いがあったから。 「この店はまだ未完成」だという鈴木さん。「NYで生まれてNYで育った店、アメリカ生まれのJapanese food」がこの先どう進化していくのか、とても楽しみだ。 SUZUKI 住 所: N°114W 47 NEW YORK, NY 10036 電話:212-278-0010 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 11:30AM ~ 2:30PM DINNER 月曜日~土曜日 5:30PM ~ 10:30PM 定休日:日曜日 https://www.suzukinyc.com SATSUKI 電話:212-278-0047 営業時間: 月曜日~土曜日 5:30PM、7:30PM、9:30PM 定休日:日曜日 https://www.suzukinyc.com/satsuki I …