NIPPON SUSHI
HOUSTON, TX

ヒューストン・ダウンタウンの南西部、ミュージアム地域の北側に位置する同店は、1986年創業の老舗日本食レストラン。清潔で広々とした店内の奥には寿司バーが設けられており、常連客が多いことからも質の良さが窺える。メニューは寿司、重箱、定食、ラーメンやうどんなど充実しており、良心的な値段で食べることができる。夜は酒のおつまみになる居酒屋メニューも豊富なので、日本酒やウイスキーと一緒に楽しみたい。この地域ではなかなか味わうことの出来ない本格的な日本の家庭料理を堪能できる。 Opened since 1986, this long-running Japanese restaurant is located in the Southwestern part of downtown Houston. Just by having a large amount of regulars suggests that this is a high quality restaurant. A wide variety of food such as sushi, jubako (food boxes used to serve food on special occasions), teishoku, ramen and udon…

レストラン日本
Restaurant Nippon
New York, NY

ニューヨークの老舗日本食レストラン。マンハッタンの東52通りレキシントン街と3番街の間にある。季節の小鉢をはじめ、焼き物、会席、寿司、天ぷらなどオーセンティックな日本食を楽しめる。 また、同店では蕎麦を自前で生産し自家製手打ち二八そばとして販売する。静かな落ち着いた座敷は、接待に最適な場所としてビジネスマンの間では評判が高い。毎年、年末にはお正月のおせち料理の注文も行っている。詳細については要問い合せ。 This long-established Japanese restaurant in New York located on East 52nd St, in between Lexington and 3rd Avenues. It’s a place where you can enjoy authentic Japanese food starting with seasonal side dishes, yakimono (grilled dishes), kaiseki cuisine (multi-course banquet meal), sushi and tempura. The restaurant also produces handmade ni-hachi soba (soba containing…

つるとんたん
Tsurutontan
NEW YORK, NY

大阪発の関西風うどんのお店。本格的なうどんにこだわり、材料は日本で使用しているものと同じもの輸入して使用する。しっかりとした出汁を取り、つるとんたんの味を出すために日本から職人も呼び寄せ最高の一杯を提供する。うどんだけではなく、仕事帰りにふらっと立ち寄りたくなるような居酒屋メニューなども豊富に取り揃える。 パーティ、宴会も受け付けており、格子などで区切られたセミプライベートの店内は、シックな雰囲気の中、友人同時やビジネス会食にも利用しやすい。また最大で250人まで受け入れができる大きな空間は会社のイベントなどにも重宝され、様々なイベントパッケージを用意している。週末には家族向けのメニューも登場する。 他にユニオンスクエア店、ハワイ店と近日オープンしたのボストン店がある。 “Tsuru”—The sound of slurping noodles “Ton”—The sound of kneading and shaping udon “Tan”—The sound of cutting udon Coming straight from Osaka, this Kansai style udon is a real deal for sure. Aromatic bonito flakes, and savory kombu kelp: using ingredients directly imported from Japan along with locally grown vegetables and meats, TsuruTonTan aims…

楽家
RAKUYA – JAPANESE KITCHEN + BAR

地下鉄デュポンサークル駅から徒歩1分。各国の大使館が点在するこの地で、20年以上愛され続けている創作和食ダイニング。本間勝シェフのひとひねり効いた和食メニューで、他の和食フュージョンレストランとは一線を画す。人気メニュー「銀鱈の西京焼き もろ味噌マスカルポーネ」を始め「スズキのグリル レモンとだしのバターソース」など、食べてみたくなるメニューばかりである。 広い店内は団体での利用も可能。メニューを含め柔軟に相談に応じてくれるので、ビジネスシーンはもちろん、プライベートでも利用したいレストランだ。また、ランチタイムには、弁当やセットメニューもあるので、気軽に立ち寄りたい。 レストランのタイプ:(創作和食レストラン) 所在地:1900 Q ST N, WASHINGTON, DC 20009 電話:(202) 265-7258 営業時間:月曜日~木曜日 11:30AM-2:30PM、4:00PM-10:00PM 金曜日 11:30AM-2:30PM、4:00PM-10:30PM 土曜日 12:00PM-10:30PM、日曜日 5:00PM-9:30PM 定休日:なし ランチ:月曜日~土曜日 個室:あり パーティー対応:25名以上~30名まで 席数:バー18席 テーブル60席 おまかせ・コース:あり(24時間前に要予約) BYOB:なし ウェブサイト:https://www.rakuyarestaurant.com/  

今後は
アジア系フードコートを展開していく

NAGOMI

NOVI, MI

日系企業が多く集まるミシガン州ノバイにあり、昼時になると近くのビジネスマンで70席あるスペースが埋まる。注文した料理をカウンターで受け取り、食べ終わった食器も自分で片付ける「完全セルフサービス」となり、どことなく学食や社食を思い出させるアットホームな雰囲気を醸し出す。オーナーに店を任されて店を切り盛りする島津恵子さんは、店作りや食券制のアイデアから新メニューの導入、料理まで一手に引き受ける。オープンして7年ほど経つがその間にもメニューをどんどんと入れ替え、今ではいくつのメニューがあるのか把握できないほどと島津さんは笑う。一番人気はやはりラーメン。特に坦々麺や辛味噌ラーメンなどの辛系のものが人気で、次いで名古屋ラーメン、ちゃんぽんなども人気。また、最近始めたポキ丼や定番のスタミナ丼もファンが多い。オープン当初は9:1の割合で日本人客が多かったが、最近は6:4と、その割合も少しずつ変わってきている。「今後は、もっとお弁当や定食を充実させていきます。それと同時に、このビル自体がオーナーの持ち物なので、横にある広々としたスペースにキッチンを2~3個追加して、チャイニーズ、コリアン、ベトナムも食べられるアジアン・フードコートを作りたいと思っています。設計図はできてます。あとは細かな仕組みを詰めてスタートさせたい」と島津さんは今後の展望を話してくれた。なごみレストランでは、広いスペースを利用して25人以上~200人規模の各種パーティも受け付けている。 (パートナー 島津恵子さん) NAGOMI JAPANESE RESTAURANT 住所: 25750 NOVI RD., NOVI, MI 48375 電話:248-305-8568 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 11:00AM ~ 2:00PM DINNER 月曜日~金曜日 5:00PM ~ 9:00PM LUNCH/DINNER 土曜日 11:00AM ~ 9:00PM 日曜日 11:00AM ~ 8:00PM 定休日:なし

ここでしか食べられない!
もみじこだわりのメニュー

MOMIJI
JAPANESE RESTAURANT

HARRISON, NY

1982 年からニューヨーク郊外ハリソンにて長年、地元民に愛されるお店を営んできたもみじレストラン。慎二さんが、長い歴史を持つ当店を元オーナーから引き継いだのは2年前のこと。以来、自分らしいオリジナリティを加え新生もみじレストランを誕生させた。 「うちは小さいお店なので、メニューになくてもなるべくお客さんが食べたいものを作るようにしています。例えば、おにぎりやお好み焼きが急に食べたくなることってあると思うんですけど、言ってくれればなんでも作りますよ。お寿司もリクエストベースで、それぞれのお客様お好みのオリジナルロールを作っています。John Thomasという常連のお客様がいるんですが、彼のリクエストしたお寿司を名前からJTロールと名付け、サプライズでメニューに載せたこともあるんです」。 今ではマーケットやデリなどで、そこら中に溢れるお寿司。簡単に手に入る時代になったからこそ、「ここに来ないと食べられない!」にこだわる。また、豊富に取りそろえるお酒にも「ここに来ないと飲めない」にこだわり、日本酒や焼酎をベースにしたオリジナルカクテルがユニークだ。 「リピーターのお客さんが多いので、飽きられないよう新しいオリジナルメニューを常に考えています。新しい料理を創作したらお客さんに食べてもらって率直な感想を聞き、感触がよかったらメニューに加えていっています。お客さんからアイデアを頂き、一緒にメニューを作り上げていってる感じですね」。 お勧めの一品は天ぷらだ。専用の天ぷら鍋を用い、ひとつひとつ温度を見ながら揚げるため、サクッと仕上がり、こだわりの味を楽しめる。そしてこれからの季節は何といっても鍋料理。鍋もお好みでリクエストに応えてくれるという。また20年来、自家製おせち料理も数量限定で販売している。味気ない米国での元旦に、今年はもみじのおせちで彩をそえてみては。ほかほか弁当も販売中。   MOMIJI JAPANESE RESTAURANT 住所: 261 HALSTEAD AVE., HARRISON, NY 10528 電話:914-835-1078 営業時間: LUNCH 月曜日~金曜日 11:30AM〜2:00PM 土曜日・日曜日 12:00PM〜2:00PM DINNER 月曜日~日曜日 5:30PM〜10:00PM 定休日:火曜日 https://www.momijirestaurant-ny.com

伝統的な日本食文化に
再びスポットライトをあてる

TSURU TON TAN

NEW YORK, NY

米国市場で、「うどん」のパイオニアを目指して オープン3ヶ月で行列が絶えない人気店となった理由 あの日本の人気うどん専門店「つるとんたん」が遂に、マンハッタンでも有数のレストラン激戦区であるユニオンスクエアに第1号店を今夏にオープンした。米国店を経営・運営を掌るのは、「つるとんたん」の米国進出を機に2015年に設立されたダイニングイノベーション。米国・牛角の新規店舗の開拓・運営に10年以上従事してきた植松氏が同社のバイスプレジデントに就任。これまで培われた現場経験と敏腕の運営力で『うどん』という新たな日本食文化で米国市場の多店舗展開を狙う。 『うどん』というカテゴリーを米国、そして世界に広げていきたい。そうなると世界の中心はどこかと言ったら、やはりニューヨーク。ここはリスクは高いですが、成功したときの効果はどこの都市に比べても大きいんです」と1号店をニューヨークに選んだ理由をこう語る。 オープン直後から連日連夜行列が絶えないほど繁忙店となった。「おかげ様でこっちでもびっくりしています。ディナーだけで500人ぐらいの来客があった日もありました。」宣伝をしていないのにも関わらず、ここまでの盛況ぶりについて植松氏は、米系のメディアの力とブランド力の強さを理由として挙げた。 ダイニングイノベーションUSA ヴァイスプレジデント 植松ジョージ氏 キーポイントは「アジア人」と「ジャパンブランド」 「この場所はユニオン・スクエアカフェというマンハッタンを代表する格式のあるレストランでした。この後継店に日本食のヌードル専門店が入るということで、大手ローカル紙にも取り上げられて、メディアの力の強さを実感しました。それともう一つはブランド力。やはり『ジャパンブランド』というのは強い。特に日本で知ったという若い中国系や韓国系のアジア人の方がもの凄く多いんです。オープン当初は90%がアジア人、その中でも日本人は30%。そしてアメリカ人は40%ほどでした。これは牛角も同じ傾向で、このアジア人をいかにローカルの米国人に移行していけるか、これが成功のキーではないかと思います」。 守るべきところは守る姿勢 「おだしやうどんなどの基本的なところは本物を出していきたい」――つるとんたんは手打ちの讃岐うどんにおだしは京風が特徴的。京都産のかつおぶしで手打ちうどんの高品質、技術に徹底したこだわりを持つ。「讃岐うどんはコシに特徴があります。米国のお客様はこの『コシ』という食感をどう受けられるか心配だったんです。だけど、「これが本場の讃岐うどん」だと、堂々とコシを強調したら『ファーム』『アルデンテ』という表現でメディアが逆にポジティブに取ってくれて。それが評判が良かったのが意外でした」 一方、啜るのが苦手な米国人のためにうどんの長さを変えた。日本が60cmなのに対し、こちらのは45cmと短い。こうして、すべてをアメリカナイズにするのではなく、守るところはきっちり守りながら、必要な部分にローカライズを行う姿勢を取る。 お出汁は日本の味そのまま。京都産のかつおぶしを使用。同店の一番人気は全乗せデラックスうどん。次に人気は甘めの肉たっぷりのすき焼きうどん、ウニ、明太子と続く。またラーメンとは違って日本食のメニューも展開できる。同店には寿司やどんぶりなどのメニューが豊富だ。 全米多店舗展開を狙う 「ゆくゆくはフランチャイズで全米で多店舗展開していく目標があります。我々が筆頭に米国に『うどん』という文化を伝えるパイオニアを目指してやっていきます。うどんイコールつるとんたんと思ってくれたら」 今なぜうどんなのか? 「当店が注目して頂いているのは、タイミング的にもラーメンブームがあったというのが大きいです。ラーメンの次はなんだ?という時期だったので、これがラーメンが流行り出す前だったらどうなっていたかわかりません」つるとんたんのうどんは、器が大きく、彩りあるトッピングで、ジャンルの域を出た華やかさがある。メニューもカレーうどんやクリーム系のうどんなどのバリエーションも幅広い。「すでに米国人の方はラーメンは知っています。ラーメンと違って約35種類という多様なメニューがあるので、他のメニューも試したいということでまた来てくださるんです」。 また、「ワインやカクテルを飲みながらおつまみを食べた後、締めにうどんというのが、米国人のお客様の主な食べ方です。うどんにカクテルは合わないといった既成概念はないんですよね」。日本人が持つ感覚とはまた異なり、どちらかといえば、居酒屋感覚である。 「うどんとそばの違いを良く聞かれますが、うどんは麺自体に味がない分、色んなソースが合うので組み合わせが自由自在なんです。パスタと同じ感覚でメニューの広がりもあってポテンシャルが高いんです」と植松さんはこの『うどん』という既存の素朴な伝統的日本食文化の新たな可能性に大きな期待を寄せる。 地下に製麺室とテーブル席。一階はカウンターとゆったりとできるテーブル席もある。そしてロフト式の二階は14名収容のちょっとしたプライベートな空間が確保されたテーブル席があるので貸し切りでスモールパーティなどに最適だ。 TSURU TON TAN 住所: 21 E 16TH ST., NEW YORK, NY 10003 電話:212-989-1000 営業時間: LUNCH 12:00PM〜3:00PM DINNER 月曜日~木曜日 5:00PM〜10:30PM 金曜日・土曜日 5:30PM〜11:30PM 定休日:なし http://www.tsurutontan.com

とにかく
たくさんの人に来て欲しい

UMACAMON

ROLLING MEADOWS, IL

幅広いお客さんに来てもらうため試行錯誤の日々 イリノイ州にあるうまかもんは、本間さんが元同僚であり、共同経営者の木森さんと「こんなお店があったらいいな」と思い立ったのをきっかけに2015年にオープンした日本食レストランだ。営業はお昼と夜で、昼は洋食屋、夜は居酒屋スタイルという、一軒で二つのお店を楽しめるようなところが特徴だ。メニューや従業員のオペレーションの仕方が昼と夜で違うため、とにかく大変で、特に昼と夜の通しで働くとなったら、最初は混乱してしまう従業員もいたという。 うまかもんのお昼の人気メニュートップ3は、ちゃんぽん、カレー、ハンバーグプレートだと言う。その中でもちゃんぽんは昼と夜どちらでも人気のオススメメニューだそうなので、訪れた際には是非味わって 欲しい。 夜は、焼酎を中心とした居酒屋メニューになっていて、中でも一押しは本格炭火焼の焼き鳥だそうで、ほかにも共同経営者の木森さんが九州の福岡出身ということで、福岡ならではの料理をメインに置いているという。 また、ここでは様々な種類の焼酎を15種類ほど 、実際に九州の酒蔵を訪問して選んだ芋焼酎や熊本の球磨焼酎などを揃えていて、お客さんの要望に応じてラインナップを少しずつ変えているそう。アメリカには焼酎をメインで揃えているお店は多くないので、焼酎好きな人にはたまらないお店かもしれない。 うまかもんでは、家族連れの人達や小さいお子さんがいる人達も楽しめるように、定食やお子様ランチなどのメニューもあるそうで、幅広い客層に向けたメニューが展開されている。中でもエビフライ・ハンバーグコンビネーション定食は特に人気で、他にもデミカツ鉄板トンカツをデミグラスソースで和えて、粉チーズをまぶして炙ったものも人気メニューの一つ。 さらに、違うのはメニューだけでなく、昼と夜で違う雰囲気の店にするための工夫もされていて、昼は広い店内に仕切りなどは置かず、開放的な食堂のような雰囲気に、そして夜は、仕切りを置いてプライベート空間を作り出している。今は、日本から来た駐在員の人達が主な客層だが、今後は現地の人にも馴染んでもらえるような店にしたいと本間さんは目標を語ってくれた。そのため、価格は良心的に設定してあり、今は少しでも多くのお客さんに来てもらいたのだと言う。 今後は、今人気のメニューをベースにバリエーションを増やしていくことを考えているそう。全く新しいメニューを増やすのは様々な面で大変と言うことで、新メニューの開発にも本間さんたちの工夫が凝らされている。 2015年にオープンしたばかりで、まだまだ色々な面で試行錯誤の積み重ねだと言う本間さん、しかし今後、自分らの目の届く範囲内、イリノイ州内シカゴ市界隈に2号店を出店したいと言う目標も語ってくれた。 UMACAMON JAPANESE KITCHEN 住所:1673 W ALGONQUIN RD., ROLLING MEADOWS, IL 60008 電話:224-318-2489 営業時間: LUNCH 火曜日~金曜日 11:30AM ~ 2:00PM DINNER 火曜日〜木曜日 6:00PM ~ 11:00PM 金曜日 6:00PM ~ 12:00AM 土曜日 6:00PM ~ 11:00PM 日曜日 5:00PM ~ 11:00PM 定休日:月曜日 http://www.umacamon.com

ポートランドの
日本食チェーン

KOJI OSAKAYA

PORTLAND, OR

オレゴン州ポートランドに3店舗あるチェーン店のSWブロードウェイ通り店。寿司や海鮮丼、そば、うどん、ラーメン、カレーなどがあり、日本スタイルの定食メニューが揃う。ランチメニューには、チキンカツ定食(9.5ドル)、照焼サーモン定食(10ドル)、刺身盛り合わせ(18ドル)などの定食や、午後3時からは、11ドル均一の昼御膳メニューもあり。 KOJI OSAKAYA 住所: 606 SW BROADWAY, PORTLAND, OR 97205 電話:503-294-1169 営業時間: 日曜日~木曜日 11:30AM ~ 9:30PM 金曜日〜土曜日 11:30AM ~ 10:00PM 定休日:なし LLOYD PLACE店 住所: 1502 NE WEIDLER ST., PORTLAND, OR 97232 電話:503-280-0992 営業時間: 日曜日~木曜日 11:30AM ~ 9:30PM 金曜日〜土曜日 11:30AM ~ 10:00PM 定休日:なし MACADAM店 住所: 07007 SW MACADAM AVE., PORTLAND, OR 97219 電話:503-293-1066 営業時間: LUNCH 月曜日~木曜日 11:30AM ~ 2:30PM 金曜日 11:30AM ~ 2:30PM DINNER…

ダラスに
蕎麦文化を広めた先駆者

TEI-AN

DALLAS, TX

  本格的そばがおいしいと評判の貞庵。ダラスで手打ち蕎麦文化を広めた先駆け的存在として知られている。お薦めは、せいろ蕎麦、梅おろし蕎麦や天ぷら蕎麦など各種あるが、もちろんその他メインとなる定番の日本食、お酒のつまみにぴったりな一品料理のメニューも幅広く用意している。特に、日本人好みの揚がり具合の天ぷらが美味しいと評判になっている。ルーフトップのラウンジではダラスの夜景が望め、スタイリッシュな一時を楽しみたい時にはもってこいのお店。     TEI-AN 住所: 1722 ROUTH ST., ONE ARTS PLAZA STE 110 DALLAS, TX 75201 電話: 214-220-2828 営業時間: LUNCH 火曜日~金曜日 11:30AM – 2:00PM DINNER 火曜日~木曜日 6:00PM – 10:30PM 金曜日・土曜日 5:30PM – 10:30PM 定休日:日曜日・月曜日 www.tei-an.com