とにかくたくさんの人に来てほしい
幅広いお客さんに来てもらうため試行錯誤の日々
うまかもん
Chicago, IL

投稿日:

イリノイ州にあるうまかもんは、本間さんが元同僚であり、共同経営者の木森さんと「こんなお店があったらいいな」と思い立ったのをきっかけに2015年にオープンした日本食レストランだ。
営業はお昼と夜で、昼は洋食屋、夜は居酒屋スタイルという、一軒で二つのお店を楽しめるようなところが特徴だ。メニューや従業員のオペレーションの仕方が昼と夜で違うため、とにかく大変で、特に昼と夜の通しで働くとなったら、最初は混乱してしまう従業員もいたという。
うまかもんのお昼の人気メニュートップ3は、ちゃんぽん、カレー、ハンバーグプレートだと言う。その中でもちゃんぽんは昼と夜どちらでも人気のオススメメニューだそうなので、訪れた際には是非味わって ほしい。


夜は、焼酎を中心とした居酒屋メニューになっていて、中でも一押しは本格炭火焼の焼き鳥だそうで、ほかにも共同経営者の木森さんが九州の福岡出身ということで、福岡ならではの料理をメインに置いているという。
また、ここでは様々な種類の焼酎を15種類ほど 、実際に九州の酒蔵を訪問して選んだ芋焼酎や熊本の球磨焼酎などを揃えていて、お客さんの要望に応じてラインナップを少しずつ変えているそう。アメリカには焼酎をメインで揃えているお店は多くないので、焼酎好きな人にはたまらないお店かもしれない。うまかもんでは、家族連れの人達や小さいお子さんがいる人達も楽しめるように、定食やお子様ランチなどのメニューもあるそうで、幅広い客層に向けたメニューが展開されている。中でもエビフライ・ハンバーグコンビネーション定食は特に人気で、他にもデミカツ鉄板トンカツをデミグラスソースで和えて、粉チーズをまぶして炙ったものも人気メニューの一つだと言う。
さらに、違うのはメニューだけでなく、昼と夜で違う雰囲気の店にするための工夫もされていて、昼は広い店内に仕切りなどは置かず、開放的な食堂のような雰囲気に、そして夜は、仕切りを置いてプライベート空間を作り出している。
今は、日本から来た駐在員の人達が主な客層だが、今後は現地の人にも馴染んでもらえるような店にしたいと本間さんは目標を語ってくれた。そのため、価格は良心的に設定してあり、今は少しでも多くのお客さんに来てもらいたのだと言う。
今後は、今人気のメニューをベースにバリエーションを増やしていくことを考えているそう。全く新しいメニューを増やすのは様々な面で大変と言うことで、新メニューの開発にも本間さんたちの工夫が凝らされている。
2015年にオープンしたばかりで、まだまだ色々な面で試行錯誤の積み重ねだと言う本間さん、しかし今後、自分らの目の届く範囲内、イリノイ州内シカゴ市界隈に2号店を出店したいと言う目標も語ってくれた。

うまかもん
住所:1673 W Algonquin Rd, Rolling Meadows, IL 60008
電話:224-318-2489
営業時間:
ランチ:11:30~14:00
ディナー:火水木土 18:00~23:00、金 18:00~0:00、日 17:00~23:00
定休日:月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です