現地の食材を活かした
新感覚の日本食を

MIFUNE

NEW YORK, NY
投稿日:

ニューヨークのグランドセントラル近くに店をかまえる和食レストランMIFUNE New York、そしてその地下には今年7月にオープンしたばかりのSushi AMANE がミシュランで星を獲得して、これからさらに注目が集まるレストラン。オフィス街にあることもあり、客層はビジネスマンが多く、またリピーターも多い。

同店では、吉武広樹さんをメニュープロデューサー、フランスのギー・サヴォワでも腕をふるっていたフレンチの肉料理を得意とする島野雄さんをシェフに迎えて和食とフレンチを融合させた絶品料理を提供する。また、バースペースもあり、MIFUNEオリジナルのカクテルを楽しむことができる。ここでふるまわれるカクテルはTales of the Cocktail「International Bartender of the Year 2017」を受賞した後閑信吾さんがMIFUNEのメニューに合うようプロデュースしている。

MIFUNEの3つのコースメニューは、8品コースのChef’s Tasting Menu、6 品コースのMIFUNE Tasting Menu、そして5品コースのVegetarian Tasting Menuで、季節ごとに変わるメニューが楽しめる。

同店は三船プロダクションと協力で運営していて、店の名前であるMIFUNE の由来も、俳優の三船敏郎からきている。そのため、店内のデザインは三船敏郎をイメージした豪快かつ繊細なつくりになっている。今回米国進出が初めてだったため、苦労も多かったというゼネラル・マネージャーの森嶋さん。「苦労した分、これからしっかりと皆様に喜んでいただけるお店をつくっていきます」と今後の展望を話してくれた。海外での日本食の波が来ている今、これからが勝負の年になりそうだ。

和食レストランの同店だが、料理に使う素材はできるだけ現地のものにこだわっているという。シェフ自らファーマーズマーケットに行って食材を仕入れることも。こういったこだわりがMIFUNEのおいしさの秘訣なのかもしれない。ニューヨークのものを使って、日本食を作り、そこにフレンチのテイストも少し入れることでどうなるか、常に新たな可能性に挑んでいる。


インテリア

赤海老の炙り キャビア和え

帆立の冷製カルパッチョ カブの柚味噌ソース


銀鱈の西京焼き パルメザンフォーム


燻製ラムチョップ 黒ニンニク味噌ソース


フォアグラ卵かけご飯


ジェネラル・マネージャー 森嶋博之氏/シェフ 島野雄氏

外観

MIFUNE
住所:
245 EAST 44TH ST.,
NEW YORK, NY 10017
電話:646-581-4702
営業時間:
LUNCH
月曜日~金曜日 11:30AM〜2:30PM
DINNER
月曜日~土曜日 6:00PM〜11:30PM
定休日:日曜日

https://www.mifune-restaurant.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です